姫路 異業種交流サークル「コラぼる会」のブログです。


by koraborukaiorg

<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

良い休日でした(^^)/

日に日にあたたかくなり過ごしやすい日が増えてきました。
桜の時期が待ち遠しいですね。

輝く未来創造委員会の小段です。

先日久しぶりに、家族と出かけました(^^)/姫路っ子の憩いの場姫路動物園。
今の期間は無料開放されていました。





e0117398_11383559.jpg
e0117398_11390251.jpg
今までは見れなかったシーンが色々見れてとてもラッキーでした(^^)/






e0117398_11374136.jpg
昼は今ドはまり中のマックスバリューの焼き芋これはおすすめですよ~(^^)/





e0117398_11381143.jpg
e0117398_11392723.jpg
桜ももうすぐさきそうでした。

お花見の時期は楽しみですね~。

とても楽しい日でした(^^)/




[PR]
by koraborukaiorg | 2017-03-31 13:22 | Trackback | Comments(0)

高野山金剛峯寺見学

とある日曜日に私が所属している兵庫県建築士会姫路支部の同志と
高野山金剛峯寺見学に行ってきました。
朝、7:30に姫路駅をバスで出発し、高野山に11:30ごろ到着です。
ますは、昼食です。
高野山名物?釜めしです。
e0117398_08424665.jpg





















なかなか美味でしたよ。。
昼食後、まずこちらの建築物を見学です。
「根本大塔」です。
高さが50m近くもある朱塗りの大塔で高野山のシンボルと言われております。
残念ながらこれは、昭和12年に再建された建築物です。
個人的には、この根本大塔は、鉄筋コンクリート造で再建されていますが、
一見、木造に見えるくらい木造感を出せているところに驚きました。
e0117398_08572756.jpg































次に、見学したのは
「不動堂」です。
高野山のおけ最も古い建築物の一つで国宝に指定されています。
不動堂は、鎌倉時代前期の建久8年(1197年)に建立されたと伝わっています。
約800年前ですよ!800年!すごくないですか!
e0117398_09064345.jpg




















次に見学したのは、
「多宝塔」です。
こちらも、国宝です。
建立は、貞応2年(1223年)です。
うーん、いい景色ですね!佇まいがなんとも言えません。
e0117398_09140205.jpg



































高野山は、周りに高い山が無く昔から雷による山火事が頻発していたそうです。
そのため、国宝の建築物を山火事から守るため地面にスプリンクラーが
建築物の廻りに設置されています。
白いパイプの中に、スプリンクラーが設置されています。
e0117398_09180224.jpg



















その後、奥の院へ
ここから先は、20万基を超える墓や供養塔があります。
その先に弘法大師さまがおれれる「御廟」に参拝しました。
e0117398_09220016.jpg

















高野山は歴史を感じられる非常に良い場所でした。
皆様も一度、行ってみてください。

コラボレーション創造委員会 小西
























[PR]
by koraborukaiorg | 2017-03-19 09:22 | 会員の雑記 | Trackback | Comments(0)

旧海軍兵学校を訪ねて

拡大交流委員会の花房です。先週予定していた出張が延期になり,海上自衛隊出身で,今は不動産会社を営む友人に誘われて,広島県呉市の旧海軍兵学校に行ってきました。

入口
e0117398_2135620.jpg


NHKドラマ「坂の上の雲」で何度もロケに使われた,壮麗な建物群が一つの見所です。

まずは大講堂。
ここでは,当時毎年海軍兵学校(今は海上自衛隊幹部候補生学校卒業式)の卒業式が開かれたようです。

e0117398_2111205.jpg


中に入ると急に空気が変わるような,厳かな雰囲気です。
当時は,東大や京大よりも拡張高く,優秀な学生が集まってきており,卒業式には,必ず天皇又はその名代が来て正面の玉座に座って,一人一人の卒業生に証書を手渡したようです。ちなみに現在の海軍は違うそうですが,当時は,1位から最下位まで,順に名前が呼ばれたそうです。ただ,普通はそれを見に来ていた親は,わが子が最下位に呼ばれると少し恥ずかしいと思いますが,当時は,そもそも海軍兵学校に入れること自体が秀才の証で,両親は,卒業できるだけで喜んだようです。

e0117398_21125522.jpg


次は幹部候補生学校本体。煉瓦積みの格調高い建物です。煉瓦には,フランス積みや,イギリス積みなどがありますが、日本海軍のベースは、イギリスですので、イギリス積みになっています。煉瓦一つ一つを、イギリスから油紙に包んで輸入したようです。

e0117398_21152626.jpg


1ヶ所横から覗けるところがあるのでそこから廊下を除いてみました。雰囲気よいですね。

e0117398_21162762.jpg


そのあと,原因不明で沈没した戦艦陸奥の主砲。

e0117398_2119353.jpg


そのあとは大和の砲弾と,回天の残骸が安置された場所へ,,,
当時の特攻隊員の平均年齢は,18~19歳だったようです。

e0117398_21305067.jpg


最後は教育参考館
当時日本海軍の教育のための極秘資料などもあった場所のようで,日本敗戦後,アメリカ海軍はこの参考館の資料を求めてやってきたようですが,敗戦前に大半を焼き払っていたようです。現在は,中には,(漫画ジパングを見た人はご存知だとおもいますが)ネルソン提督,東郷平八郎,山本五十六の遺髪が眠っていたり,戦士した海軍兵士の碑があったり,当時の資料が展示されています。

e0117398_21209100.jpg


最後は海軍カレー。これは普通に美味いです。「病気を診ずして病人を診よ」で有名な高木兼寛と当時の陸軍軍医総監森鴎外の,脚気論争のテーマでした。

e0117398_2130827.jpg


そしてお土産ものコーナーで,有り難いお言葉を発見しました。明日からの事務所運営に生かさねば,,,

e0117398_21343497.jpg


以上徒然なるままに書いてみましたが,今の日本を作ってくれた人々へのありがたさを再発見でき,かつ平和の大切さを感じられる,貴重な場所でした。
呉に行かれることがあれば,大和ミュージアムとともに,ぜひ一度お立ち寄りください。
[PR]
by koraborukaiorg | 2017-03-05 21:35 | Trackback | Comments(0)