姫路 異業種交流サークル「コラぼる会」のブログです。


by koraborukaiorg

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドラマ99.9→2.99

ひさびさの投稿のかわはらです。

つい先日ドラマ「99.9」が終わってしまいましたね。。

ドラマの内容も面白かったのですが、プロレスの小ネタが満載でした。

最終回の写真を見て「愛してまーーす!!」は写真の

棚橋選手が試合後に「会場の皆さん、愛してまーーす!」と言いますし

「待ちたまえ!!」はキャプテン選手のよく言うセリフですし

「お疲れさまでした!!」は内藤選手のセリフですしその観点からみても

楽しめました。

ドラマが。。。というわけではないですがプロレスを見に行ってきました!

e0117398_20421789.jpg


大阪城ホール!!


e0117398_20452149.jpg


物販にも今人気なユニット「ロスインゴベルナブレスデハポン」のグッズも。
内藤選手の「トランキーロ」訳:焦るなよ もドラマに出たとかでなかったとか。。

e0117398_20465256.jpg


会場に入ると人が多いこと(公式発表訳約1万人弱)
「痛っつ!!」とか「おーーーーーっつ」とか何かと叫んでいたような(笑)

e0117398_20484496.jpg


最後の試合でオカダカズチカ選手がベルトを奪取!!
オカダ選手も99.9には出ていましたよ!
詳細はウィキペディアにて。


楽しめた帰りになななんと!!

e0117398_20521451.jpg


99.9の最終話にでていた真壁選手が!!

プロレスは99.9より2.99がいっぱいありました。

以上かわはらでした。
[PR]
by koraborukaiorg | 2016-06-29 12:00 | Trackback | Comments(0)

ゆかた祭り

姫路の中心市街地の真ん中にある長壁神社。
この神社に由来する「ゆかた祭り」は、数年前までは800もの露天が並ぶ西日本でも最大級のお祭りでした。

ところが、このようなお祭りの露天出店に反社会的勢力が関わっているという問題があり、現在は150店舗ほどの規模のお祭りとなっています。

e0117398_2311257.jpg

ここが長壁神社。
大きな神社を想像された人にとっては物足りないかもしれませんが、姫路の人には最も親しみのある神社の一つです。

長壁神社の西側にある、いつもは自動車の抜け道になってしまっている中の門筋は
昔はここがお城へ続くメイン道路であったとのことなので
できれば自動車の通行を排除して、いつも歩いて楽しい道にして欲しいなぁと・・・

e0117398_23154410.jpg

仕事で遅くなり8時半を超えてから、うちの子と合流して
クレール日笠の駐車場に設営されてプチビアガーデンで一杯。

e0117398_23414282.jpg

姫路のゆかた祭りの特徴は、街中が舞台であることと、露天がよくあるテキ屋でないこと。
もちろんテキ屋もあるんですが、多くが地元の方が自分たちでつくる料理を提供していて、リーズナブルでちゃんとしたものが食べれるところです。

開催は毎年6月22日、23日、24日。
梅雨時期なので雨になることが多くて、今年も2日間が雨ですが
それでも、ゆかたで歩く人も多くて華やかです。

ちなみに、ゆかた祭り期間中はゆかたでバスに乗車いただくと料金が半額になるサービスもあります。
[PR]
by koraborukaiorg | 2016-06-23 23:49 | 会員の雑記 | Trackback | Comments(0)

我が家の新しい住人

e0117398_11145545.jpg
我が家の水槽に新しい住人が増えました。先日自宅近くの川で採取した手長エビです!結構大きめのやつで貫禄があります。水槽のヌシであるナマズに食べられてしまうかもしれませんが、積み石のすき間に隠れてサバイバルしています。エビの動きは可愛くて見ていて飽きません。いつまでも川遊びが好きな中年です。
by笹沼隆通
[PR]
by koraborukaiorg | 2016-06-07 11:20 | 会員の雑記 | Trackback | Comments(0)
先日、仕事で京都大学の山極総長にインタビューをした際に「へえ~」と思ったことを書きます。

皆さん、突然野生の猿とゴリラと出会った時にどう対応しますか?「逃げる?」「寝たふり?」いろいろあるかと思いますが、猿とゴリラではやるべき対応が異なります。猿の場合、基本的に視線をそらします。なぜなら猿の社会は縦社会で、お互いに強い弱いを表面化させて、弱い方が引くっていうのが猿のルールだからです。相手をじっと見ることは喧嘩を売ることになるので、襲い掛かってくるでしょう。e0117398_1351982.jpg
次にゴリラの場合ですが、同じように視線をそらすと、そらした方にゴリラは顔を寄せてきます。ゴリラは顔を見つめ合うことで納得するので、ずっと視線をそらし続けると憤慨するでしょう。e0117398_13513652.jpg
猿には猿、ゴリラにはゴリラのルールがあり、お互いメンツをつぶさないことが上手く共存する方法だそうです。

山極総長は総長しても研究者としてもとても「おもろい」方なので、よかったら下記HPをご覧ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/voice/                  下浦修一郎
e0117398_13533861.jpg

[PR]
by koraborukaiorg | 2016-06-01 13:56 | 自己啓発 | Trackback | Comments(0)