姫路 異業種交流サークル「コラぼる会」のブログです。


by koraborukaiorg

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

11月例会のご報告

11月29日 19:30より
ダイワハウス姫路支社ビルにて開催されました。

テーマ
「ビジネスパーソンから見たワークライフバランス」
講師 小崎 恭弘
神戸常盤短期大学 准教授
e0117398_1139166.jpg


主に、父親の育児参加について、色々と話をして頂きました。

今の現状は、父親が仕事をして、母親が家庭を守る。
こういうようなスタイルが普通になっている。

夫婦で一日どれくらい会話をされていますか?
毎日、子供との会話はどれくらいされていますか?
仕事から帰ると、奥さん・子供たちは寝ていませんか?
う~ん、耳が痛い・・・。

なぜ、父親が育児参加しにくいのはなぜなんだろうか?
なぜ、父親が育児休暇を取りにくいんだろうか?

日本の社会がそうなので仕方がない・・・?それでいいのだろうか?

でも、これからは女性が社会で活躍する場が増えてくるので、
母親が仕事をして、父親が家庭を守るケースも増えてくると思われる。

今のままのスタイルで良いのだろうか?
会社の周りの目があるので、「育児休暇なんて取りにくい。」と
言っていて良いのだろうか?
e0117398_1140966.jpg


9枚のカードを使って、今の自分は何を重要視しているか認識させられました。

仕事・生活・友人・趣味・お金・子供・パートナー・地域・健康

この中から今の自分が大切に思う順に並べてみる。
では、要らない順にも並べてみる。

あれ、私は家族が大切に思っているにも関わらず、
あまり家族との時間を取っていない事を実感しました。
e0117398_11405386.jpg


これからは、団塊世代が退職して、老後の生活をするようになってきて、
団塊ジュニア世代が介護をしないといけない時代が必ずやってくる。
自分の両親や奥さんのおしめを換えてあげられますか?
お風呂に入れてあげられますか?

では、育児休暇は取りにくくても、介護休暇ならどうなんでしょうか?
必要に迫られてから、すぐに取れる環境になっていますか?
う~ん、取れないかも・・・?

各家庭で、これからの人生設計をされると良い!とアドバイスを頂きました。
自分が何歳のときに子供が入学・卒業・就職・結婚するのか?
それに対して、どのように貯金していけば良いのか?
今まで、漠然として考えていましたが、これからはしっかり考えないといけない。

「夫」にはなれても、そこから「父親」に上手くなりきれていない男性が多いとの事です。
何か耳が痛かったです。
考えさせられることが多かったです。いい勉強になりました。
[PR]
by koraborukaiorg | 2007-11-30 11:42 | コラぼる会活動 | Trackback | Comments(0)
単発企画ですが、11月18日(日)夢前町の雪彦山へ登山に行ってきました。

コラぼる会では会員同士の交流と「ライフ」の充実を目的として例会以外にも色々と単発の企画を催しております。今回は、投稿者である私中西が登山が好きなのでコラぼる会の人を登山に誘ってみようという感じで企画させて頂きました。

昨今の寒さにも負けず会長河田氏、河田家長男(来年小1)、アリコ笹沼氏、同長男(小6)、中西、富山さんの合計6名での登山となりました。私の思いつきの企画にご参加下さった皆様、ありがとうございます。

紅葉シーズンでもあり、登山道入り口には観光バスも停まっていました。例年ならピークを迎える時期ではありますが、今年の紅葉はちょっと遅いようでまだ40%くらいという印象でした。それでも部分的には美しい紅葉を見ることができました。

雪彦山は播磨の名山のひとつで、急登、岩場、クサリ場、川渡りなどなど全行程約4時間の中に登山の色々な魅力が詰まった面白い山です。案内役の私としましては、初心者にはちょっとハードかも知れないという不安がありましたが参加の皆様は思ったよりタフで、楽しい山行となりました。

当日は朝8:30に姫路市内の喫茶ニューオランダに集合。会長の車にて夢前町に向かう。
途中、最近コラぼる会に入会された富山さんをで乗せ、夢前町のマックスバリューにて買出し。
チョコチップクッキー等を買い込み、登山道入り口に向かいます。

e0117398_0183342.jpg


登山道入り口到着が10時過ぎで、着替えなど準備をしていよいよ出発。登り始めが10:35でした。今回の行程では、最初に急な斜面を2時間かけて登っていくというハードなものですが、皆様サクサクと登っていかれるのにはビックリしました。会長はTシャツで登ってました。

e0117398_0191284.jpg


予定通り2時間かけて12:30に山頂に到着。山頂では一瞬、雪(霙?)が降りました。本年度の初雪です。我々のテンションも一瞬凍りつきましたが、すぐに日が射してきたので何とか笑顔で山頂に居座ることができました。バーナーでお湯を沸かし、温かいドリップコーヒーとローズヒップティーを頂きました。やっぱり山頂で飲むドリップはおいしいです。買い込んだチョコ系のお菓子を食べて13:30くらいに山頂を出発しました。

山頂直下の岩場が今回の行程の核心部であるクサリ場(写真参照)の連続するエリアです。
来年小1の会長のご子息にはキツイのではないかと心配しておりましたが、父親のナイスフォローで無事通過できました。富山さんも見た目はか弱い女性なのにガッツがあります。スムーズに通過しておりました。私が初めてここを通ったときはかなり冷や汗を掻いたのですが・・・。

e0117398_0211114.jpg


その後は景色を見ながらゆっくりと下っていきました。いやらしい難所が頻繁に出てきましたが、皆様は問題なくクリアしていきます。川渡りも水量が少なく簡単にクリアできました。休憩もほとんど無しで進み、15:45くらいに無事下山しました。下りが2時間半くらいです。普通の登山者のタイムです。思ったより皆様、健脚ですね。

e0117398_022568.jpg


登山口に雪彦山キャンプ場がありまして、そこで持ってきた食材とダッチオーブンを使って飯盒炊爨をしました。下山後のヘロヘロ状態でクッキングスタートです。お品書きは、炊き込みご飯、豚汁、スモークチキン。以上です。発案者の会長が素晴らしい手際で料理を作っていきますが、味噌を忘れたせいで豚汁がポークアンドベジタブル・ペッパー風スープに変更になりました。結果的には全部おいしかったです。子供達と私は落ちた小枝を集め焚き木の真似事をしてました。16:00調理開始で食べて、片付けをして17:00には完全撤収でした。いやはや素晴らしい手際。やはり仕事の出来る人は違いますね。

帰りは時間が遅かったので温泉には寄らず解散となりました。

今回、ご参加の皆様には楽しんで頂けたと思います!
また来年も企画しますので、興味を持たれた方は参加して下さいね。

                              コラぼる会 中西
[PR]
by koraborukaiorg | 2007-11-22 00:28 | 課外活動 | Comments(1)