姫路 異業種交流サークル「コラぼる会」のブログです。


by koraborukaiorg

カテゴリ:読書( 6 )

会長です040.gif

まだまだ暑い日が続きますが、
朝晩は、しだいに涼しくなってきましたね001.gif

会社の企画部門という仕事柄、プレゼンする機会が多いんですが、
実はプレゼンって苦手008.gif

そこで“プレゼンの神様”スティーブ・ジョブズさんの本を読んでみました
e0117398_846231.jpg

まとめると魅力的なプレゼンに必要なのは・・・

 ①ストーリーを作る
 ②簡にして要
 ③体験を共有する

それと当たり前ですが、『準備に勝る成果なし』ってことだそうです004.gif

プレゼン力を向上させたい方はぜひご一読下さい066.gif
[PR]
by koraborukaiorg | 2010-09-02 08:52 | 読書 | Trackback | Comments(0)

2月の輪読会。

e0117398_815020.jpg

早朝6時半の姫路です。

今日は月に一度の輪読会の日。
e0117398_820069.jpg

場所はいつもの「パリシェ」。
e0117398_8211225.jpg

こんな感じの店内。

かなり落ち着いた雰囲気の中、それぞれが読んだ本について、語り合います。

本は何でもいいのです。ただそこから気づきがあれば・・・
e0117398_822462.jpg

まずはモーニングを注文して、リラックスした中で会は始まります。

今回参加者が読まれた本は…

 「日本でいちばん大切にしたい会社」  M社Aさん

 「怒らないこと」  N地所Nさん

 「日本の経営者」  Z社Mさん(コラボる会会長)

 「ソーシャルビジネス入門」  U製作所Uさん

 「超税金学」  N税理士事務所Nさん

 「松下幸之助」  D社Kさん

 「利益を3倍にするたった5つの方法」  E社の私
e0117398_13152545.jpg

1時間ほどの語らいが終了。

気づきは共通の場合が多い。

本質を求めると、シンプルなものに落ち着くのだと、今日も感じました。

文責:酒井
[PR]
by koraborukaiorg | 2010-02-23 13:25 | 読書 | Trackback | Comments(0)

最近、読んだ本


e0117398_10594325.jpg


かもの法則 ~脳を変える究極の理論~ 
著者:西田文郎


何か新しいことを始めるとき、頭の中で
「できないかも」「失敗するかも」という言葉が浮かんでいませんか。

「かもの法則」は、それらを「否定的なかも」と定義づけ
「できるかも」「成功するかも」という肯定的な受け止め方を
単なるポジティブチェンジではなく、潜在的な能力を引き出す
一つの方法として紹介されています。

印象的な言葉は、

"人間は放っておくと過去の延長で生きてしまい
            過去の経験等が心理的な限界を作ってしまう"

どうせ、021.gif

ダメに決まっている
負けるかも(勝てないかも)


成功体験のない事象に対しては、無意味な強迫観念に
捕らわれたり「否定的なかも」が脳裏に浮かんできてしまうのです。

日頃からの小さな成功体験や確実にできる事を積み重ねていくことで
自信を付け、どうしても「確信」「断定」ができない事柄に対しても

まずは、

肯定的なかも→実行(行動)→確信

へと自分を誘うことで

秘めた力を最大限引き出す工夫をすることが大切だと説かれています。

私の経験からもこの「根拠のない自信」にも似た「肯定的なかも」
を使うことで、結果は間違いなく変わってきますし、そうすることで
集中力も高まります。

みなさんも経験されたことがあると思いますが、
人は否定的なことには、なんの努力もしようとはしません。
ダメと分かっていることや無駄と思う努力に対しては"やるき"が出ないのです。

そして、それでも筆者は

願望だけの努力はしてはいけない
苦しいだけの努力はしてはいけない
つまらない努力はしてはいけない

とも説いておられ

希望に満ちた事柄や楽しみや好きなこと(人)に対しては、
あれもこれもついでにこれもと、どんどんアイディアが湧き、
意欲的になれるのです034.gif

つまり、好きな女性016.gifには、

花を贈る
送迎をする(手間をいとわない)
食事や映画に誘う(おいしいお店を探してまで)
など

無償の愛を捧げますよね>男性諸君! 049.gif

筆者はそうした脳の生理やしくみについても詳しく紹介されていますので、
平素から「否定的なかも」を多用されている方には納得のいく一冊となっています。

ちなみに、「否定的なかも」がどーしても先に出てきてしまう人は
無理やり「肯定的なかも」に変えることはできず、そのままにしておく方が良いそうです。

その代わり

「否定的なかも」が浮かんできたらその「原因(why)」を探る前に
「どうしたらできるか(how)」を考える方が良いと説かれています。

文責:中島 040.gif
[PR]
by koraborukaiorg | 2010-01-27 11:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)

第7回輪読会

コラぼる会michinoriです

本日、第7回早朝輪読会を開催しました

時間はAM6:30~7:30

場所は姫路城南家老屋敷跡公園向いの喫茶店『パリシェ』

この店朝5時~夕5時までが喫茶店

それから夕6時~翌3時バーになるらしく

2人のマスターがシェアしているようです。

深夜店の前を通った時にも空いていたので不思議に思ってました

レトロな店で、マスターの無駄のない動きが

朝の凛とした雰囲気とシンクロして

とても魅力的な店だと思います。

ちょっと脱線しましたが・・・・・

私は平野貞夫さんの『虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実』を読みました

小沢一郎という政治家がどのような生い立ちで

政界の師と出合い、その思考をひも解いており

大変興味深い読み物でした。

朝いつもバタバタと出社していますが

早朝からのこの会に参加すると1日すがすがしく過ごせます


By michinori
[PR]
by koraborukaiorg | 2010-01-27 08:45 | 読書 | Trackback | Comments(0)

第3回早朝輪読会

コラぼる会但馬支部長です040.gif

本日、第3回早朝輪読会を開催しました001.gif

時間はAM6:30~7:30058.gif

場所は姫路城南家老屋敷跡公園向いの喫茶店『パリシェ』さんにて063.gif

今回私が読んだ本は、これ049.gif
e0117398_1395941.jpg

川上康介著『農民になりたい』

最近、企業が農業のビジネス化に取り組んでいます034.gif

その動きが単なるブームなのか?時代の変化なのか?

実際に他業種から農業に転向した人達の実体験がここに書かれています。

必ずしも甘い世界ではないようですが、皆さん楽しんでいます066.gif
[PR]
by koraborukaiorg | 2009-09-29 13:18 | 読書 | Trackback | Comments(0)

第2回早朝輪読会

コラぼる会但馬支部長です040.gif

本日、第二回目となる早朝輪読会が開催されました003.gif

参加者がそれぞれ好きな本を読んできて、その本を手に取った経緯、本の概要、感想を発表034.gif

私が読んだのは、原丈二著『21世紀の国富論』です
e0117398_12155584.jpg


この本は、“企業のあり方”“会社は誰のためにあるのか”について書かれています027.gif

今は、「会社は株主のもの」という主張が主流です。

しかしながら、株主のために配当することが“目的”となってしまっては、長期的な成長力を失い、良い会社にはなりません。

会社にはそれぞれ、社会で必要とされ、求められる役割、つまり“存在理由”があるはずです066.gif

それを改めて考えさせられる内容でした

参加者それぞれに個性が感じられる面白い輪読会です。是非、ご参加下さい040.gif
[PR]
by koraborukaiorg | 2009-08-25 12:20 | 読書 | Trackback | Comments(0)