姫路 異業種交流サークル「コラぼる会」のブログです。


by koraborukaiorg

平成☆ジャンプ

おはこんばんちわ。
BEN5CのUです。

いや、つい先日、ジャンプ展に行ってきました。

東京に行ったついでです。
六本木ヒルズでございましたよ。

六本木ヒルズ、入ったところで、
地下鉄「乃木坂」駅はあっち、の看板と、けやき坂スタジオの看板がありました。

あぁ、乃木坂って、ここだったんだ。

と、遠い目で見ながら、わたくし、52階にあがりました。

なんどか、
わざわざ六本木ヒルズみたいなおしゃれなところに、
1人でわざわざ何しに来たんだろう、と思いつつ、
後悔半分、もう半分は帰りたい気持ちであがるエレベーター。

しかし、
会場に入るや、
その気持ちは、ふっと消え去ったのでした。

目の前には、
全盛期の週刊少年ジャンプの世界が広がっていたのです。

その瞬間、ええ年した私は、
一瞬のうちに小学生に戻ったのです。

ばっと並ぶジャンプのページや原画。
めちゃめちゃ読んでいた世代なので、
ほとんどのページや原画が懐かしい。

私が入ったのは、90年代の最強時代。
ちょっと前までは80年代、もう少しで00年代の展覧会になるそうです。

ドラゴンボールはもちろん、
剣心にタルるーとくんに、スラムダンク。
ダイとヒュンケルに太公望師叔。
マサルさんもメソも、ラッキーマンも幽白もいるんです。
時代の写し鏡・両さんももちろん。

これは興奮しますよ。
ドラゴンボールのカードダスも、お菓子屋さんで売ってたスカウター式のカードも並んでました。
80年代のに行けば、キンちゃん(※キン肉マン)や、リョウや百トンハンマーや、ケンシロウもいたのかと思うと、
こんな後悔はありません。
そして、みんなのヒーロー、がっちゃんもいたはずなのです。

そして、大人にもなれば、
あの頃読んでいるとなかなか言えなかったマンガのコーナーも、
懐かしく眺められるようになります。

え、それはなにかって?
び、電影少女じゃないやい。

まぁ、ともあれ。

私は、テンションだだあがりで、会場を後にしたのでした。

もし機会があれば、2000年代も行きたいなとは思いますが、
ワンピースくらいしか読んでないなぁ。

迷いどころですね。

e0117398_01495681.jpg
アリーベデルチ101.png

こんなんでいいのかな。
コラぼる会ブログ。

[PR]
トラックバックURL : https://koraboru31.exblog.jp/tb/27355220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koraborukaiorg | 2018-06-23 01:55 | 会員の雑記 | Trackback | Comments(0)